iii-office

    バーチャルオフィス・シェアオフィス

 
 
トップ  >  女性起業家の方へ  >  自宅の住所を公開したくない・・・そんな女性起業家はぜひどうぞ

自宅の住所を公開したくない・・・そんな女性起業家はぜひどうぞ



実態を持たない住所だけのオフィス―それがバーチャルオフィスですが、起業したばかりの女性、または、今から起業を考えている女性に適しています。

こんなことを考えたことはありませんか?

「自宅で仕事をしているが住所を名刺に記載するのが不安」
「外回りの仕事が中心なのでオフィスはいらないが自宅住所などのプライバシーは守りたい」
「経費削減のため高額な家賃のオフィスは借りたくない」

独立して事業を起こそうとする場合、何をするにおいても、自己資金がネックになってきます。
開業するには、それなりの準備期間を要したり、開業当初は思わぬ出費がかさんだり、売上になかなか結び付かないことが多々あります。
イニシャルコスト(初期費用)、ランニングコスト(運用費用)双方を削減しようと思ったら、自宅開業またはレンタルオフィスと考える人もいるのではないでしょうか?

特に会社として登記を行うためには、その会社の本拠地である住所を登録しなければなりません。

自宅開業の場合、自分の住んでいる住所を公開することになるため、特に女性の方はプライバシーやセキュリテイー面でリスクが高くなってしまいがちです。家族と同居している場合でも、私的な住所を営業的に使用したくないこともあるのでは?

女性1人で独立起業してバーチャルオフィスを借りる目的は、やはりプライバシー保護のためというのが一番多いようです。

最近では、インターネットを利用して起業されている方も多いですが、ネットを使って開業する場合でも、通信販売の際は必ず住所や電話番号を公開しなくてはなりません。特に、お店の責任者の名前から女性だとわかってしまったり、顔写真を掲載されている方の場合、そのリスクはさらに上がってしまいます。




自宅を仕事場とすること。


それは、電話番号、自宅住所を名刺に記載することであり、自分の自宅の住所と電話番号を公開することに他なりません。

特に不特定多数のお客様を相手とする商売の場合、あまりお勧めできません。しかし、バーチャルオフィスを利用することで、自分のプライバシーを守りながら仕事をすることが出来るのです。

また、バーチャルオフィスは仮想的な住所であるため、一般的なオフィスを賃貸するよりも敷金、礼金、保証金などの初期費用を抑え、自宅住所の公開を防ぐことができます。オフィスの住所や電話番号を記載できますので、自分の住所や電話番号を誰にも知られることなく商売を行うことができるのです。

最低限の出費、低リスクで会社設立ができるというメリットが女性起業家にバーチャルオフィスが選ばれる理由です。自分の個人情報を伏せたまま仕事ができるため、安心して商売を行うことができるでしょう。このように自宅で商売をしたいという方も便利に活用することができます。

お客様が来店することが無い様なビジネスでしたらそもそもオフィスが不要なケースも多くあります。この点を考慮されて起業の準備をして頂ければと思います。

  • 料理研究家
  • カラーセラピスト
  • 東洋医療研究家
  • デザイナー
  • アロマセラピスト
  • 翻訳家
  • 出張ネイリスト 
  • マナーコンサルティング
  • カウンセラー
  • WEBデザイナー
  • フリーライター
  • ネットショップ運営

等様々な業種の方に適しています。

バーチャルオフィスの利用者は年々増加傾向にあります。近年インターネットの普及やソーシャルネットワークの発展によって、個人が情報を得たり発信したりすることが気軽にできるようになりました。それに伴い、独立起業をする女性、シニア起業家も増え続けています。

豊橋で起業されている方の中もで女性の起業家は年々増加傾向にあるようです。お子さんが小さいけど、独身時代に培ったキャリアを使って保育園、小学校に子供がいっている間お仕事をしたい。そんな方におすすめです。

また当社には、起業して十数年の中小企業診断士もおりますので経営の相談や様々業種の方をご紹介する事も出来ます。是非一度、サードオフィスに一度足を運んでいただけると嬉しいです。
カテゴリートップ
女性起業家の方へ