iii-office

    バーチャルオフィス・シェアオフィス

 
 
投稿者 : imura 投稿日時: 2018-11-08 11:31:07
最近、「ハラスメントゲーム」というTV東京系のドラマを見ているのですが、このドラマでは様々な職場のハラスメントについて描かれています。

私くらいの年齢の方は、「最近は何でもハラスメントと言われて困る」と感じられている人も多いようですが、私は就職した当初からいわゆるハラスメントについて皆が文句を言わないのを不思議に思っていました。

私からするとようやく私の感覚に時代が追い付いてきたという感じです。30年前からいまのようにサービス残業やハラスメントについて禁止されていれば、独立せずにずっとサラリーマンを続けていたかもしれません。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。」という言葉が好きなのですが、世の中のほとんどは愚者なので、私を含めて経験しないと理解できない人が多いと思います。そのため、自分がされた教育・指導方法に私のように疑問を持たずに、当たり前と思っていた人は自分がされた方法でしか部下に教えられず、時代遅れの人となってしまいます。

特に、暴力・体罰のような激しいやり方は被害者が加害者となって暴力の連鎖となってしまうようです。それに関して下記のような研究結果があるようです。

「体罰」を禁じることで若者の暴力性が劇的に減少することが88カ国40万人を調査した研究で示される

https://gigazine.net/news/20181030-ban-spanking-less-violent/

部下を持っている方は気を付けないと「10年前の当たり前は、今の非常識」ということが多々あります。非常識の連鎖を断ち切り自分がされたことは部下にはしない心がけが重要かもしれません。

中小企業では人手不足のところが多いので、職場環境を今の常識に近づけないと定着人材の確保がより困難になると思います。