iii-office

    バーチャルオフィス・シェアオフィス

 
 
コラム
コラム : Windows10のアップデートは周辺機器に注意が必要ですね
投稿者 : imura 投稿日時: 2017-12-12 13:03:50
先日、Windows10の大型アップデートFall Creators Update (RS3)がありましたね。

インストールに時間がかかることは、前回のアップデートで懲りていたので今回は帰り際にPCを点けっぱなしにして更新しました。
システムフォントや削除した標準の余計なソフトが復活するのは覚悟していたので、「イラッ」とはしましたがむかつくほどではありませんでした。

ところが、今回のアップデート後にExcelのシートをモノクロ印刷しようとしてもカラーでしか印刷できなくなってしまいました。最初は自分の操作ミスかと思って再印刷してしまったので、結局3枚の無駄なカラー印刷をしてしまいました。

原因は複合機のプリンタドライバで、最新版に版にアップデートしたら問題はなくなりました。

最近はスマホやPCソフトで自動更新が多くなり、定期的にアップデートを確認する習慣が無くなっていました。昔はOSのアップデートをすると、周辺機器のドライバやソフトの更新をいちいち確認しないと正常に動作しないのが当たり前だったので、それなりに注意はしていたのですが、自動更新が主流になりあまり気にしなくなってしまっていました。

このように、忘れたころに罠にはめられるような目に合うとムカつきますね。特にリースの複合機ではカウント料がモノクロとカラーでは10倍くらい違うので時間だけでなく、僅かとはいえ金銭的な損失を被ったのが許せません。

どうせ不具合になるのなら、カラー印刷ができなくなるという金銭的なロスの少ない方向の不具合になれば良いのに、なぜかそうなりませんね。きっと、私が今回年賀状カラー印刷をしようとしていたら、カラーがモノクロになって書き損じ手数料を払わなくてはいけない目に合うような不具合になってたに違いない。

自分が悪いといえば悪いのですが、複合機のサイトを見ても私のような症状についての記載はありませんでした。しかし、プリンタドライバはこの9月に更新されておりWindowsアップデートによる不具合の修正がされていたことは間違いありません。

意識して更新したのならまだしも、自動更新の巻き添えにあったようで悔しい思いをしました。これからは、大型アップデートの際にはプリンタドライバの更新も確認するようにしたいと思います。

また、最近NHKの番組でIoT機器に感染するウィルスのことをしていたので、ルータのファームウェアの更新もしたいと思います。

でも、歳のせいか時間のある時にやろうと思っていることを、そのまますっかり忘れてしまうことが多いので、備忘録としてここに書いておきます。

皆さんも注意してください。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。