iii-office

    バーチャルオフィス・シェアオフィス

 
 
コラム
コラム : IPv6に変更したら、インターネットに繋がらなくなった話
投稿者 : imura 投稿日時: 2018-01-23 13:46:56
ある日、帰宅してビールを飲んでしまった後に自宅からインターネットに繋がらなくて焦った話です。

昨年末にプロバイダから「IPv6が利用できるようになったので、利用手続きしますか?」という手紙が来ました。
利用に際しては、追加料金、設定など不要とのことだったのですが、「本当に設定しなくていいのかな?ネットが突然利用できなくなると面倒だな」という心配はあったものの、どのみちいずれはIPv6が主流になるのだから変えておこうと思って申し込みをしました。

そんなことは忘れていた年明けのある日のこと。うちに帰ってスマホを見ると、いつもは家庭内の無線LAN経由でインターネットに接続していたはずが、インターネットに接続できなくなっていました。

最初はIPv6が原因とは気づかずに、年に1度くらいある無線LANの不調かと思い、無線ターミナルを再起動しましたが、当然治りません。

その後、IPv6のことを思い出して、有線でつながっているPCからネットワーク接続を見たところ、IPv6ではインターネットには繋がっているものの、IPv4は未接続となっていた。

googleやFacebookなどのIPv6対応サイトは確認できるのですが、他の多くのサイトは接続できず、Outlook等のメールソフトも使えませんでした。
私はこれまでIPv6に切り替えるとIPv4のサイトが見られなくなることさえ知りませんでした。

私の記憶では、家庭内のLANは無線LANターミナルをブリッジにして、NTTのひかり電話とインターネット用の端末機器に接続していたはずだったのですが、いつの間にかNTTの端末がターミナルとなっていました。

無線LANターミナルの設定を確認しようとしたのですが、IPアドレスが変更されてしまったようで機器につなげられませんでした。これまでは、無線LANターミナルのDHCPを使っていたはずなのですが、現在はそれもNTT端末のものが利用されていました。

それで、ブラウザからNTTの端末に接続すると、管理画面を見るのにパスワードを要求されてしまいました。
NTTの端末はだいぶ前にひかり電話に変更した際に設定した記憶は何となくあるのですが、パスワードを設定した記憶はないし、もちろん説明書にメモ書きもしていませんでした。自分が設定しそうなパスワードをいくつか試したら何とか設定画面にログインできました。急いでメモも残しました。

そして、IPv4のPPPoE接続の設定をしたら無事IPv4でも接続できるようになり、スマホもインターネットに無線LANで接続できました。

結局、上記の解決までに2時間くらいかかってしまい、せっかくの心地よいビールの酔いが醒めてしまいました。
今回の教訓は

1.よく知らないものに安易に申し込まない。申し込む際にはきちんと調べる。
2.機器のパスワードなどは設定したらメモを残す。
3.情報機器で「普通は(設定)不要。」に騙されない。普通の場合というのに当てはまらないことが多い。

ということです。

今後は気を付けたいと思います。


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。