iii-office

    バーチャルオフィス・シェアオフィス

 
 
  
投稿者 : imura 投稿日時: 2020-08-03 11:46:57
お盆期間は通常どおりの営業です。

土日、祝日以外は営業しております。

よろしくお願いいたします。

投稿者 : imura 投稿日時: 2020-04-13 16:19:50
サードオフィスは連休期間中の営業日は下記のとおり、暦どおり営業いたします。

4/29(水)休み

4/30(木)、5/1(金) 通常営業

5/2(土)~6(水) 休み


5/7からは通常営業です。

投稿者 : imura 投稿日時: 2020-03-12 10:11:22
3/10の17:00にものづくり補助金の公募が開始されました。今までとの違いは概ね下記のとおりです。

1.公募が年5回となり、事業期間も交付決定から10か月となります。
2.申請が電子申請のみとなります。
3.補助率が1/2となりました。(小規模企業のみ2/3)
4.支払賃金の増加について要件が厳しくなりました。

1の公募の複数化は準備のできた時点で応募できるようになったので良いことだと思います。
2の電子申請はID取得に2週間程度かかるとのことでやや面倒となりました。

3の補助率1/2は2年前くらいからですが、これまでは補助率を2/3にできる要件があったのですが、今回は無くなったようです。企業規模のみになったようです。

まだ公募が始まったばかりで、例年のような各県版の申請書のフォーマットも公表されていないので、細部は不明です。

公募回数が増えたので、申請をお考えの企業は例年のようにあわてる必要はなく、じっくりと準備されるのが良いと思います。

恐らく、採択されやすさという点では、第1次公募に応募するのも第5次公募に応募するのもそれほど差はないのではないでしょうか。
第1次で不採択となったものと同じものを第2時以降にも申請できるかどうかは不明です。

また、採点の減点項目で過去3年間に類似の補助金に採択されていた場合に採択回数に応じて減点されるようですので、過去3年間に採択実績のある企業は不利になります。

投稿者 : imura 投稿日時: 2019-12-20 09:40:00
虫歯の痛みは激しいですが、どこの場所(歯)が痛いのかと聞かれると、右下の奥の方みたいに正確にこの歯とは分からないことがありますよね。そんなことのせいで、モヤッとしたことがありました。

10月に冷たいものを食べるとしみて奥歯が痛くなったので、歯医者に行きました。親知らずが虫歯になっていたらしく、治療を受けましたが歯の痛みが全く消えません。そのことを歯医者に告げると、「親知らずの手前の金属を詰めている歯が虫歯になっているかもしれないが、レントゲンでも金属が邪魔になって見えないので詰めた金属を剥がさないとわからない。冷たいものは虫歯でなく知覚過敏でもしみるので、しばらく様子を見て熱いものがしみるようになったら来てください。」と言われました。

その後も歯の痛みは消えず、11月に熱いものもしみるようになったので再び歯医者に行きました。すると、前回同様「様子を見ましょう。」と言われたので、「いつまで様子を見るのですか?」と聞いたら、「いつでも、痛くなったら来てください。そのときは金属を剥がしてみましょう。」とのことでした。

そのときにもらった痛み止めで一時的に痛みは消えましたが、痛み止めの効果が無くなると再び眠れないほどの痛みがあったので、再び歯医者へ行き、「金属を剥がして治療してください」と頼みました。
今度は金属を剥がして治療してもらえると思ったら、「10月に治療した親知らずの虫歯も深かったので、それが神経にまで達していたかもしれないので、まずは親知らずの神経を取りましょう。」と言われました。

結局、痛みの原因は親知らずのほうが原因だったらしく痛みは嘘のように消えました。つまり、最初の治療に不備があったようです。医者から銀歯の下が虫歯になっているかもしれないという暗示を受けて真に受けてしまったようです。

何だか、「銀歯を剥がさなくて良かったですね」的な感じになり、モヤッとしました。

最初にきちんと治療してくれていれば10月で完治できたはずなのに・・・。1か月以上無駄に歯痛を我慢する羽目になったのは私のせいなのか?

投稿者 : imura 投稿日時: 2019-12-03 16:49:18
今年の年末年始の営業日のお知らせ

12月28日(土)~1月5日(日)休み

1月6日(月)から通常営業いたします。

宜しくお願い致します。

(1) 2 3 4 ... 27 »